スタッフが駐在する仮想通貨取引所coinoneを韓国で開設!仮想通貨大国を目指せるか!?

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

    韓国3番目に大きいビットコイン取引所coinoneは、本日リアルの取引所を開設した。韓国初の仮想通貨OTC販売になる。

    当面販売する暗号通貨は、ビットコイン(BTC)以外、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)とQTUMの6種類。

    取引所となる複合施設には、市場情報を展示する大型モニターやATMが用意され、スタッフによる顧客相談も対応。

    市場情報を展示する大型モニター

    ATMでビットコインの購入と現金の引き出しが可能

    現在COIN JINJA(コイン神社)に業界別のICO(トークンのクラウドセール)プロジェクト、合計464件を公開している。

    関連記事

    • 【ポイ活の始め方】人気ポイントサイト「げん玉」の登録方法を解説!

      げん玉とは会員数440万人を誇る、老舗のポイントサイトです。げん玉を経由してネットサービスを利用すると、お得なポイントが獲得できるので、や、として今(でポイントを稼ぐ活動)が話題になっています。(最近は、高校生のお小遣い稼ぎ方法としても当たり前になっているのだとか)は元々は、が運営していたでしたが、子会社のに事業が受け継がれています。因みに、げん玉に登録するということはRWS(リアルワールドサービス)のIDを取得することになりますので、ようになります。尚、当ページはを具体的に紹介していくトリセツ的なものになりますので、げん玉の詳細を知りたい方は以下の記事をご参照ください。▶
    • 海外でも有力な仮想通貨取引所、Huobiが日本進出、Huobi Japanの特徴とは?

      「Huobi Japan」は、世界中に展開する仮想通貨取引所Huobiが、日本で2019年1月から仮想通貨取引サービスを開始した国内取引所であり、金融庁の仮想通貨交換業の登録を受けています。(フォビジャパン株式会社、仮想通貨交換業 関東財務局長第00007号、)Huobiの本社(Huobi Global)には、全社員1300名のうち約300名がエンジニアとして在籍し、その多くはグローバル企業出身です。そのためHuobiは高いセキュリティを実現しており、2013年の本社創立以来、仮想通貨の流出事件は一度も発生していません。(出典) Huobiトレード画面 Huobi Japanでは、国内で人
    • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

      ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん

    コメント